資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

調理師

調理師とは?


調理の仕事は、調理師の免許を持っていなくとも可能であるが、
レストランなどでは免許取得が採用の条件として不可欠であったり、
1万円前後の手当が付くところがある。


調理現場では、調理師の資格を取得してからが、本当の修業である。
調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として、
都道府県知事の免許を受けた者をいいいます。
食品の栄養、衛生、食中毒、適切な調理法など関連分野の幅広い知識を持っていることを証明される。



資格特徴
資格難易度 : やや楽。合格率は54.7%程度
資格取得後 : ホテル、料亭、旅館、割烹、各料理店、給食センター、製菓関連など。独立するには、センス、技術も必要だが、営業力も必須である。
業務内容 : 調理全般、和食・洋食・中華・その他。新人はやはり掃除からが基本です。
想定収入 : 調理師の年収300万円?2000万円。


資 格 概 要 受験資格
下記1?4までのいずれかの学歴を持ち、5の実務経験をもつものが受験できます。
1.中学校卒業者
2.小学校卒業者出5年以上調理業務経験者
3.旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年過程修了者又は、
 労働大臣が認定した者
4.各種外国人学校 中等部卒業者
5.以下のいずれかで2年以上調理業務経験者。
 ・学校、病院、寮などの給食施設
 (継続して1日20食以上又は1日50食以上調理する施設)
 ・飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
 ・惣菜製造業
 ・魚介類販売業
※厚生労働大臣が指定した調理師養成施設(専門学校、専修学校、各種学校、高等学校等)において、1年以上、調理、栄養および衛生に関して調理師として必要な知識および技能を修得した者は試験免除になります。


試験内容
?衛生法規、?公衆衛生学、?栄養学、?食品学、?食品衛生学、?調理理論、
?食文化概論


試験日程
各都道府県ごとに年1回以上。


受験地
各都道府県の指定した受験会場


受験料
各都道府県の担当官までお問い合わせ下さい。


合格発表日
受験日より2ヶ月後位


受験申込・問合せ
各都道府県庁の担当課


ホームページ
なし。


資格参考書・資格問題集
資格参考書はこちら
資格問題集はこちら


調理師に関連する資格
栄養士 管理栄養士  レストランサービス技能士
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved