資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

海事代理士

海事代理士とは?


海事代理士とは、船舶の船員、船舶や海技免状等の取得に必要な諸手続きの申請を代理し、
手続きに必要な書類を作成し提出できる、海事法令に関する手続きの専門家である。
海の代書屋と言えばわかりやすいかもしれません。
独立可能な国家資格でもあります。
ちなみに海事代理士の国家資格の講座を開講している、
資格取得学校はないので完全独学必須です。



資格特徴
資格難易度 : やや難しい。司法書士や行政書士を取得している人が受験するので合格率は高め
資格取得後 : 港町や運輸局付近の海事代理士事務所、行政書士事務所など
業務内容 : 船舶の登記・登録・検査や海技免状の取得・更新再 交付などの申請代理、関連する書類の作成及び相談。船舶及び海事関係全般を扱います。
想定収入 : 海運と造船が好景気ですので、行政書士ほどでありませんが高収入が見込めるでしょう。


資 格 概 要 受験資格
年齢・性別・学歴不問


試験内容
●一次試験
1.一般法律常識・・・・憲法、民法、商法(第4篇海商法のみ)
2.海事法令
二次試験(口述)
海事法令


試験日程
●一次試験・・・・10月上旬頃の1日間
●二次試験・・・・11月中旬頃


受験地
●一次試験・・・・小樽、仙台、新潟、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、高松、北九州、那覇
●二次試験・・・・東京


受験料
6,800円


合格発表日
●一次試験・・・・10月上旬
●二次試験・・・・試験日より、20日以内


受験申込・問合せ
海事産業課
関東運輸局海事振興部旅客課 045-211-7214
沖縄総合事務局運輸部 098-866-0031


ホームページ
国土交通省


資格参考書・資格問題集
資格関連書籍はこちら


海事代理士に関連する資格
行政書士  司法書士  社会保険労務士
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved