資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

水先人

水先人とは?


水先人とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、航行の案内役として乗船し、
その水域に精通し熟練した操船技量と高度な知識で船舶を安全で、効率的に導くことが仕事です
港の十分な知識を持つことを認められた水先人は、船長の補佐をするための、国家資格ともいえるでしょう。



資格特徴
資格難易度 : やや易しい。
資格取得後 : 港湾、船舶関連
業務内容 : 海域に入出港する船に乗船し、操船し船舶を安全に効率的に導く仕事です。
想定収入 : 年収2200万円という例がある。


資 格 概 要 受験資格
●一次試験(筆記)
航行区域沿海区域以上で総トン数3,000トン以上の船舶に3年以上船長として乗船経験がある者で以下に該当しない者。
 1.日本国民でない者。
 2.禁固以上の刑に処せられその刑の終わらない者。
 3.船舶職員法に基づく免許の取消又は、船長職務で3回以上業務停止を受けた者。
●二次試験(口述)
一次試験合格者で、就業生として3ヶ月以上の実務経験者。


試験内容
●一次試験(筆記)
?身体検査、?海上事故予防法規、海上交通安全法、操船知識、気象知識、港湾知識
●二次試験(口述)
?気象・海象知識、?水深・距離・障害物。航路標識等の知識、?操船知識、?国際通信信号知識、?条例・規則、?英会話、?一次試験範囲の応用問題


試験日程
●一次試験・・・・5月中旬?6月上旬頃の2日間
●二次試験・・・・11月から翌年1月までの指定された日。


受験地
●一次試験・・・・東京
●二次試験・・・・地方運輸局所在地


受験料
●一次試験・・・・13,750円(身体検査代含む)
●二次試験・・・・12,400円


合格発表日
試験の約1ヵ月後


受験申込・問合せ
国土交通省海事局船員部船舶職員課水先係 03-5253-8111


ホームページ
国土交通省


資格参考書・資格問題集
資格関連書籍はこちら


水先人に関連する資格
海技従事者
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved