資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

住環境測定士資格試験

住環境測定士資格試験とは?


住環境測定士資格試験は、住環境に関する空気温熱環境や、電磁波、水まわり、騒音、微生物の知識を習得し、
ホルムアルデヒドの放散濃度測定や基本的な住環境の改善と予防や、
シックハウスに関する微生物汚染を含む、化学物質濃度、アスベスト、電磁波、空気イオン数、水まわり、騒音等に関する測定と改善、予防ができるコンサルタント試験であります。



資格特徴
資格難易度 : 2級住環境測定士資格試験は、普通。合格率は30?40%。
住環境測定士補資格試験は、合格率は90%ほどですが今後公開試験となり難易度が上昇するそうです。
資格取得後 : 不動産・建築・住宅関連。住環境に関し想定される様々な問題に対処する為にも勉強しておかなければならない分野になると思われます。
業務内容 : 不動産業・賃貸業・ハウスクリーニング・リフォームに関し、シックハウス等に起因する住環境の測定・改善・予防業務を行います。


資 格 概 要 受験資格
1級住環境測定士は2級住環境測定士登録研修後3年以上の実務経験。
2級住環境測定士は2008年度より住環境測定士補の有資格者で1年以上の実務経験が必要となります。


試験内容
●1級住環境測定士(1次)
?住環境に関する科学的基礎知識、?住環境の測定(検証)、
?シックハウス改善・予防に関する専門知識

●2級住環境測定士(住環境コンサルタント)
?住環境に関する科学的基礎知識、?住環境の測定(検証)、
?シックハウス改善・予防に関する専門知識

●住環境測定士補
?住環境に関する科学的基礎知識、?住環境の測定(検証)、
?シックハウス改善・予防に関する専門知識


試験日程
4月上旬頃


受験地
●1級住環境測定士(1次)
札幌、東京、大阪、広島、福岡(2次試験は東京のみ)

●2級住環境測定士(住環境コンサルタント)
札幌、青森、秋田、仙台、東京、長野、栃木、静岡、名古屋、姫路、大阪、広島、岡山、山口、香川、福岡、熊本、沖縄

●住環境測定士補
石川、群馬、茨城、長野、山梨、青森、秋田、宮城、岩手、山形


受験料
●1級住環境測定士(1次)
20,000円(2次試験 20,000円)

●2級住環境測定士(住環境コンサルタント)
15,000円(テキスト代込)

●住環境測定士補
15,000円(テキスト代込)


合格発表日
●1級住環境測定士
6月上旬頃(1次)
●2級住環境測定士(住環境コンサルタント)
6月上旬頃
2級住環境測定士(住環境コンサルタント)資格試験に合格された方は登録実務研修受講後(2日間)、免許証が交付されます。(2級住環境測定士試験に合格後3年に限り、登録研修受付期間の申込みによりいつでも受講可能。)
住環境測定士会入会金登録費用:10,000円 登録研修費:20,000円

●住環境測定士補
6月上旬頃


受験申込・問合せ
NPO法人住環境測定協会 082-890-1023


ホームページ
NPO法人住環境測定協会


参考書・問題集
資格関連書籍はこちら


住環境測定士資格試験に関連する資格
建築士(一級・二級・木造建築士)  シックハウス診断士  福祉住環境コーディネーター
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved