資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

航空管制官

航空管制官とは?


航空交通の安全と秩序ある流れを確保するために、
全国各地の空港などで航空機などに対し、
空港の管制塔から、離着陸の許可と飛行の方向や高度などの飛行指示を、
パイロットに送る航空交通管制業務を行う国家公務員である。



資格特徴
資格難易度 : 難しい。合格率は1%程度
資格取得後 : 各地の空港。すぐに就職できるが、人命を扱う仕事なのでとてもハードです。また、空港により指示の仕方などすべてが違うので、移動したら一から勉強しなくてはなりません。
業務内容 : 航空機同士や航空機と障害物との飛行安全間隔を監視し、飛行機が安全に航行するように地上からの無線で交信を行います。
想定収入 : 国家公務員ですので、給与は国家公務員の俸給表に従って支払われる。


資 格 概 要 受験資格
1.試験実施年の4月1日現在、21歳以上29歳未満の者
2.試験実施年の4月1日現在、21歳未満で短大、専門学校卒業見込者
3.人事院が認めた者。


試験内容
●一次試験
?一般教養、?適性検査、?英語
●二次試験
?英語(ヒアリング、英会話)、?面接試験、?身体検査


試験日程
●一次試験・・・・9月下旬頃
●二次試験・・・・12月上旬頃


受験地
●一次試験・・・・札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、宮崎、那覇
●二次試験・・・・札幌、東京、豊中、福岡、那覇


受験料
無料


合格発表日
試験問合わせ先まで、お問い合せ下さい。


受験申込・問合せ
運輸省航空局技術部乗員課検定係 03-5253-8111
航空保安大学校教務課 03-3747-0506


ホームページ
人事院関東事務局


資格参考書・資格問題集
資格問題集はこちら


航空管制官に関連する資格
航空従事者  航空無線通信士
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved