資格試験大百科

資格試験大百科では、日本で取得できる資格試験の概要を網羅しています。国家試験、公的資格、民間資格の種類や、情報処理や福祉から、環境やコンサルタントの資格取得方法を説明しています。

弁理士

弁理士とは?


弁理士は、知的財産権及び知的財産権に関っている、
様々な権利の取得や権利をめぐる紛争等において、
法律で定められた様々な手続を、
その権利者の立場に立って行う知的財産権のエキスパートです。


弁理士の仕事は、特許、発明や商標がすでに登録してある他者の権利を、
侵害しないかを調査する事。
弁理士は、景気に左右されず、
この世に産業がある限り仕事がなくなることはありません。
弁理士は理系ドクターからなるというルートも多く見られています。



資格特徴
資格難易度 : 難しい。合格率は7.8%。
資格取得後 : 好不況に関係なし。豊富な知識を活用して独立できます。裁判所、大学、研究所、企業等にも就職に有利です。特許事務所に所属。
業務内容 : 知的財産権専門の部署等に所属することが多く、業務内容は出願から訴訟まで広く経営戦略に関わる総合的な経験を積むことができます。独立する場合は、通常の知財業務だけでなく、さらに事務所の経営面まで広く携わる必要があります。
想定収入 : 弁理士は、独立開業すれば年収1000万円?1億円。


資 格 概 要 受験資格
特になし


試験内容
●筆記試験(短答式筆記試験)
?特許法、?実用新案、?意匠および商標法、?工業所有権に関する条約、?著作権法・不正競争防止法
●筆記試験(論文式)
◆必須科目
?特許法・実用新案法、?意匠法、?商標法
◆選択科目・・・・あらかじめ???を1科目選択し、各科目内の選択項目を受験
?地球工学・共通(基礎構造力学)、選択(建築工学、土質工学、環境工学)
?機械工学・共通(基礎材料力学)、選択(流体力学、熱力学、制御工学)
?物理工学・共通(物理学)、
 選択(制御工学、計測工学、光学、電子デバイス工学、電磁気学、回路理論、エネルギー工学、通信工学)
?情報通信工学・共通(情報理論)、選択(通信工学、計算機工学、情報工学)
?応用化学・共通(化学)、
 選択(有機化学、無機化学、材料工学、薬学、環境化学、生物化学)
?バイオテクノロジー・共通(生物学)、
 選択(薬学、環境化学、生物化学、生命工学資源生物学)
?弁理士の業務に関する法律・共通(民法)、選択(民事訴訟法、著作権法、
不正競争防止法及び私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律、
行政法、国際私法)
◆口述試験・・・・特許法・実用新案法、意匠法、商標法について各科目10分程度。


試験日程
●筆記試験(短答式筆記試験)・・・・5月下旬頃
●筆記試験(論文式)・・・・7月上旬(必須科目)、7月下旬(選択科目)
●口述試験・・・・10月中旬?下旬頃


受験地
●筆記試験(短答式筆記試験)・・・・仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
●筆記試験(論文式)・・・・東京、大阪
●口述試験・・・・東京


受験料
12,000円
特許印紙を願書に貼付け納付します。


合格発表日
1ヶ月?2ヶ月後位


受験申込・問合せ
特許庁総務部秘書課弁理士室 03-3581-1101


ホームページ
特許庁


資格参考書・資格問題集
資格参考書はこちら
資格問題集はこちら


弁理士に関連する資格
司法試験 行政書士 ビジネス実務法務検定 パテントワークマスター


弁理士に関連する学校
ヒューマンアカデミー LEC東京リーガルマインド 資格の学校TAC
SponsoredLink
ヒューマンアカデミー
テレビCMでも有名ですね。無料資料請求が可能です。
資格の学校TAC
資格取得の学校で資格取得率の高さはかなり有名ですね。無料資料請求ができます。
不合格から学ぶ合格法

資格合格のコツは不合格の中にある!

音速資格試験合格術

極力まで効率化して短期間で資格取得をする!

社労士超高速勉強術

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


 | HOME | 

 

ブックマークに登録Yahoo!
ブックマークに登録


資格区分から探す

資格種類から選ぶ

資格一覧

無料資料請求が可能資格講座

通信講座

資格試験リンク

このブログをリンクに追加する

定番リンク

RSSフィード

 




Copyright © 2005資格試験大百科 All rights reserved